ガーデニング
  1. ホーム
  2. 美しく可憐な花

美しく可憐な花

草刈り

育てやすいのが魅力

バラの魅力は、可憐で美しい花びらのつきかたにあります。香りが良く、最近ではアロマオイルとしても注目されている花です。このバラは育てやすいことも人気の理由となっています。日当たりの良い場所に置くことで、水やりさえしっかりできていればすくすく育ちます。苗はガーデニングショップで販売されていますが、最近はオンラインショップで購入する人も多くなっています。オンラインショップは品数が豊富で、選ぶ楽しみがあるとも言われています。店舗までわざわざ足を運ばなくても購入できるので楽です。必要事項を入力すれば、簡単に登録、注文ができます。バラの苗の価格はさまざまですが、安いものだと1000円、高価なものだと5000円するものもあるので、色や育てやすさ、バラの種類などで選んでいきましょう。

栽培で重要なこと

バラを育てるときに大切なことは、日光と水、そして土です。バラは日光を好む花です。なるべく夏以外は日が当たる場所に置くようにしましょう。直射日光が当たりすぎてしまうのも良くないので、夏はみどりのカーテンなどで、日が当たりすぎない環境を作ると良いでしょう。また水やりをするときは、根っこの先まで水が行き渡っているかを確認します。雨が降ったときに水やりをしない人もいるが、根っこまで水が行き渡っていないこともあるからです。雨が降ったときも、根っこまで水が行き渡っているか、必ずチェックしておくようにします。土は固すぎると育ちにくくなりますし、フワフワし過ぎても良くありません。まず適度な固さ、それでいて水がしっかり行き渡る土を選ぶことが大切です。